読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Border Collie 鶴千代

ボーダーコリー鶴千代と日々の記録

急性虫垂炎

自分のこと

アツシ、穿孔性の急性虫垂炎で入院してました💧

10月に入ってから体調がすぐず微熱続きだったアツシですが、わんわんランドへ行った日あたりから熱が上がってしまっていました。
10月12日の夕方、熱が40度台まで上がってしまったので急遽最寄りの市民病院へ行きました。
いろいろ検査をしてもらったのですが「時間外でここでは詳しい検査ができないので、別の病院に移動します」となり、救急車で大きな病院へ運ばれることに・・・
正直、そんなに危機感をもっていなかった私たち。だって普通に話せるし、自分で歩けてたし「まあ入院たとしても検査入院くらいだろう」とか呑気に考えていたんですよね。

大きな病院につき、検査を受けると「おそらく虫垂に穴が開き、そこから便が漏れて炎症おこしてる。このままだと死にます。すぐ手術します。」と言われ腰が抜けました。
時間はもう22時を回っていて、22:30から手術開始。終わるのは3時くらいになる。と言われました。
無事に手術が終わったのが13日のAM1時半頃。予定よりもだいぶ早く終わりました。
摘出した虫垂と大腸の一部を見せながら説明を受けたのですが、虫垂には見事に大穴が空いていまた・・・穴というより、もう裂けているような感じ。。
「もう1日遅ければ間に合わなかっただろう」と言われました。間に合って本当によかった。。

 「すぐに会えますよ」ってことだったので、会いに行くとガッタガタに震えていました!ベッドごとガッタガタに揺れていてショックを受ける私。看護師さんに聞くと「手術中は体温を下げるので、いま体が自分で体温を上げているので大丈夫ですよ」とのこと。30分もすると体温もあがり震えが止まりましたが、今度は体温が高すぎると下げる薬をいれてました^^;寒かったり暑かったり忙しいですね。

あとでわかったのですが、担当してくれたのが優秀な先生だったようで「さすが○○先生!こんなに早く手術が終わったの○○先生だったからだね。」と看護師さん達が話していたそうです。ほんとに無事に終わってよかった。
よくドラマとかでショックなことがあると倒れてしまう演出がありますが、あれはリアルなんだなとわかりました。私も本当に腰抜けちゃったし!!いまだから笑い話にできるけど(^◇^;)

 

10月18日

手術から6日目のこの日は、鶴千代も連れてお見舞いに行ってきました。
f:id:popo330tama:20161111210804p:image
久しぶりの再会で嬉しすぎる鶴千代!
手術したあの日、鶴千代はちょうど訓練所への登校日だったため家にいなかったんですよね。バタバタしていたので、いないタイミングでよかった💦
f:id:popo330tama:20161111210828j:image久しぶりの再会は、鶴千代だけでなくアツシも嬉しかったようです。

お見舞いの帰り道はちょっと寄り道して「常陸風土記の丘」へお散歩しに行きました。
f:id:popo330tama:20161111210931j:image
でっかい獅子舞だーーーー!!!

楽しく歩いてると頭に葉っぱが(笑)
f:id:popo330tama:20161111211026j:image
この葉っぱ、なかなか落ちなくて「葉っぱついてるじゃーん(笑)」とか笑いながら歩いてたら・・・・
f:id:popo330tama:20161111211129j:image
よそ見してた鶴千代。池にドボン。。。
向かいから歩いてきた人を避ける為、端に寄ったんですがそのまま人に気を取られ落ちてました^^;
鈍くさ!!!笑
しかも、水が気持ちよかったのかなかなか上がってこず・・・
足元・お腹周りがドロドロに汚れてしまったので、帰ってからシャワー。。(-ω-;)

f:id:popo330tama:20161111211225j:image

病院へのお見舞いの日々だったので、鶴千代はお留守番ばかりになってしまう週でしたね。
でも、翌日の19日には退院できるとなりました。
入院期間は13日〜19日の6日間。もっと時間がかかるかと思っていましたが早くてびっくり!
退院できると言っても、やっぱり起き上がるのが大変なのでほとんど寝たきり生活ですが。だけど、病院で過ごすより家でのほうが落ち着くので、本人は大喜びしてました^^

手術があったり、お見舞いだったりでバタバタ忙しい1週間でしたが、無事に終わって本当によかったな。
早くまた、元気に鶴千代と走り回りアツシを見たいですね!