Border Collie 鶴千代

ボーダーコリー鶴千代と爆走の日々

ドッグフードの変更と比較

鶴千代のドッグフードを変更しました。

今まで食べていたのはアカナ ラム&オカナガンアップルです。
f:id:popo330tama:20170311211854j:plain
このフードを食べ始めたのは、去年の8月から(生後9ヶ月)です。
ドッグフードはローテーションしたほうがいいという話を聞きます。
アカナを食べ始めてから9ヶ月経つし、そろそろ他のドッグフードに変えてみようかと思いました。

ということで、今回 以前から気になっていたテイストオブザワイルド パシフィックストリームを購入してみました。
f:id:popo330tama:20170522220214j:image

 比較

 成分・原材料

成分・原材料などを比較してみました。

アカナ
ラム&オカナガンアップル
  テイスト・オブ・ザ・ワイルド
パシフィックストリーム
成分 成分
たんぱく質 27.0% 以上 たんぱく質 25%以上
脂肪 15.0% 以上 脂肪 15%以上
繊維 6.5% 以下 繊維 3%以下
灰分 9.0% 以下 水分 10%以下
水分 12.0% 以下 亜鉛 150mg/kg以上
カルシウム 2.0% 以上 セレン 0.3mg/kg以上
リン 1.3% 以上 ビタミンE 150IU/kg以上
オメガ6脂肪酸 1.6% 以上 オメガ6脂肪酸 2.4%以上
オメガ3脂肪酸 0.8% 以上 オメガ3脂肪酸 0.3%以上
グルコサミン 600 mg/kg 以上 総微生物 100万CFU/kg以上
コンドロイチン 800 mg/kg 以上    
原材料 原材料
羊肉ミール(22%)、新鮮骨抜き羊肉(15%)、緑レンズ豆、赤レンズ豆、新鮮羊レバー(5%)、リンゴ、羊肉脂肪(5%)、グリーンピース、イエローピース、キャノーラオイル、藻類(DHAEPA 源)、ソラマメ、カボチャ、ニンジン、羊ハチノス(1.5%)、羊腎臓(1.5%)、フリーズドライ羊レバー、昆布、チコリールート、ジンジャールート、ペパーミントリーフ、レモンバーム、ミックストコフェロール亜鉛キレート、腸球菌 サーモン、オーシャンフィッシュミール、さつまいも、ジャガイモ、エンドウ豆、キャノーラ油、ひよこ豆、サーモンミール、スモークサーモン、ポテトファイバー、天然香料、塩、塩化コリン、乾燥チコリー根、トマト、ブルーベリー、ラズベリー、ユッカシジゲラエキス、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵物、乾燥ビフィドバクテリウムアニマリス発酵物、乾燥ラクトバチルスロイテリ発酵物、ビタミンE、鉄タンパク質化合物、亜鉛タンパク質化合物、銅タンパク質化合物、硫酸鉄、硫酸亜鉛硫酸銅、沃化カリウムチアミン硝酸塩、マンガンタンパク質化合物、マンガン酸化物、アスコルビン酸、ビタミンA、ビオチン、ナイアシン、カルシウムパントテン酸塩、硫酸マンガン、ナトリウム亜セレン酸、塩酸ピリドキシンビタミンB12リボフラビンビタミンD葉酸
カロリー カロリー
3288kcal/kg 3600kcal/kg

スマホだと上手く表示されないかも・・・

どちらも穀物不使用(グレインフリー)です。
アカナと比べるとテイストオブザワイルドは原材料に見慣れない単語が多いですね。
食品添加物等が多いのでしょうか。
見比べてみると結構違いがわかりますね。
アカナが低炭水化物を主張しているのに対して、テイストオブザワイルドは材料に「じゃがいも(炭水化物)」が使われているのも大きな違いでしょうか。
ちなみに穀物や炭水化物については我が家はそこまで気にしていません。

「腸内環境を整える」というのがテイストオブザワイルドの売りのようですね。
原材料の「乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵物、乾燥ビフィドバクテリウムアニマリス発酵物、乾燥ラクトバチルスロイテリ発酵物」がその役目を担っているのでしょうね。これらは いわゆる乳酸菌のようです。ビフィズス菌とかよく聞きますね。

 粒の大きさと重さ

粒の大きさは↓
f:id:popo330tama:20170531011309j:plain
左:アカナ 右:テイストオブザワイルド
アカナと比べると小粒ですね。

鶴千代の1回の食事量はドッグフード用の計量カップで1杯分です。
f:id:popo330tama:20170311211756j:plain
↑が1回の食事量。
我が家はドギーマンのフード計量カップを使っています。
この計量カップ1杯に対しての重量を計ってみると、
アカナ:約150g
テイストオブザワイルド:約125g
になりました。
アカナのほうが粒の大きさも密度も大きいようですね。

 匂い

魚系なので、臭いのを覚悟していましたが意外にもまったく臭くない。
以前、アカナの魚系(パシフィカドッグ)を購入してみた時はめちゃめちゃ臭かったので、その感覚でいました(^o^;笑
むしろ、今までのラム&オカナガンアップルよりも臭わないかも?
普通のドッグフード臭です。

 食いつき

食いつきバッチリ!
ガツガツ美味しそうに食べてます。

 便

いままでは黒っぽい便でしたが茶色い便になりました。
硬さや臭い・量については変わりありません。
今まで通り、かなり健康的な便です\(^o^)/笑

 並行輸入・正規輸入

アカナは正規の輸入代理店があるのにたいして、テイストオブザワイルドは代理店がないようです。
そのため、テイストオブザワイルドはすべて並行輸入品のみの流通となっているようです。
アカナが定価11.4kg 19,440円に対してテイストオブザワイルドは13.6kg 約7,000円〜10,000円で購入可能です。
この価格の違いが代理店を通すか通さないかの違いなのかなぁ?
並行輸入の場合、正規輸入と比べて輸送時の管理の不安やメーカーサポートが受けられない等の心配があります。
とはいえ、安いに越したことはない・・・というのが正直なトコロです(^_^;)
値段の関係もあり、今回テイストオブザワイルドに変更してみました。

たんぱく質量・油分について考える

今回のパシフィックストリームはタンパク質が25%となっています。
テイストオブザワイルドの他のシリーズには32%という高タンパク質なものもありましたが、今回は低めのパシフィックストリームを選びました。
これから気温が上がり、暑くなると運動量が落ちてくるため高タンパクすぎるものはよくないかな?と思ったからです。
逆に、冬の1番寒い時期は運動量が多かったためか鶴千代が痩せてしまいました。いままで食べていたアカナのラム&オカナガンアップルも27%とアカナの中ではタンパク質量が低い方です。冬はもっと高タンパク質のフードを与えたほうがいいのかもしれません。

また夏場は油分が酸化しやすいということも聞いたので、同じメーカーのフードの中でも脂肪量が少なめのものを選んでみました。(脂肪量=油と考えていいかどうかは不明・・・)

 

 

いろいろ考えたけど結局は鶴千代が美味しく食べてくれるかどうかなので(^O^)笑
いまのところ物凄く美味しそうに食べてくれているのでよかった〜\(^o^)/

 

 

広告を非表示にする