Border Collie 鶴千代

ボーダーコリー鶴千代と爆走の日々

ボーダーコリーの車追い問題を克服しよう① 〜はじめに〜

ボーダーコリーの車追いについて、この問題はボーダーコリーにとって永遠の課題でしょう・・・
鶴千代も例外ではなく、生後3ヶ月半の頃にはすでに始まっていました・・・

bordercollie-tsuruchiyo.hatenablog.com鶴千代にとって車はすべて獲物です。走っている車を見るとスイッチオン。。。
一度スイッチが入ってしまうと、もう私の声は聞こえない届かない
こうなるとオヤツも目に入りません。鼻先に持っていっても見向きもしません。
はっきりいって異常です。目は血走り瞳孔が開き、普段見ている表情とは全く違います。完全に我を忘れています
これが同じ犬なのか・・・というレベルです。

 それでも、引っ越す前のアパートでの散歩コースは車通りも少なく、散歩中1〜2台すれ違うかどうかだったので、車が通り過ぎるその瞬間さえ抑えれば散歩はできていたんですよね。
ということで鶴千代の車追い問題については放置気味になってしまっていました。

しかし、引っ越した現在の家ではそういうわけにはいきません。
新しい家は国道沿い。敷地を一歩出れば目の前は車がビュンビュン走っているのです。歩道と車道の間にガードレールもありません。ちょっとでも車道に出てしまえば確実に轢かれてしまうでしょう。
散歩しようと試みましたが、敷地をでた瞬間から歩けない。走る車に興奮しまくりです。
しかも次々と走ってくる車に興奮度もMAXになり、手がつけられません。あまりに酷いので、鶴千代から車を遮ろうと目隠しをしようと手を伸ばしたら・・・・咬まれかけました。。
そんなわけで散歩に行くことができなくなってしまいました。幸いなことに新しい家は広大な庭があるので、散歩には行かず毎日庭遊びだけをしていました。

でも、これではダメですよね。
このままでは一生散歩ができなくなってしまいます。それに命に関わる問題です。
問題から目を逸らしても何も解決しないし、頑張ってみようとトレーニングを始めたのが8月の終わり。鶴千代が生後9ヶ月半の時です。
車追い行動が始まってから6ヶ月も時間が経ってしましました。
いったい今まで何をやっていたんでしょうね・・・嘆いたところでどうにもならないので頑張るしかありません。

ということで鶴千代と私の車追い問題克服トレーニングの日々が始まりました。
他のボーダーコリー飼いの方のブログを読んだり、訓練士さんに相談したりいろいろな方法を探しました。
やっぱりその子その子で合う合わないがあるので、他の子には有効でも鶴千代には効果がない方法もありました。
そうして手探りでいろいろ試してみて、ようやくまともに歩けるようになってきました。
もしかすると誰かの役に立つこともあるかもしれないので、いくつかの記事に分けて車追いの克服について書こうと思います。

まずはじめの目標は歩道を歩けるようになること
家の前の歩道を歩き横断歩道を渡り、反対側へ行けば歩道も広く、車道との間にも街路樹が植えられているので安全なのです。
横断歩道まで約150mの道のり。たったこれだけの距離ですが、はじめのころは途方もない距離に思えました。。。

広告を非表示にする