Border Collie 鶴千代

ボーダーコリー鶴千代と爆走の日々

THE LABYRINTH 2016

9月17日〜19日の3日間はTHE LABYRINTH 2016
新潟 苗場で開催されるクラブミュージックの野外フェスです。
昨年は鶴千代がいなかったけど、今年は一緒に行ってきました。

苗場といえばフジロックが有名ですが、フジロックのオレンジコートがラビリンスの会場にあたるようですね。
去年は人だけだったので、お友達と一緒に宿に泊まらせてもらったのですが、今回は鶴千代もいるのでテント泊をすることになりました。
せっかくなので、17日〜20日の3泊4日のキャンプ生活をすることにします。

ちょうどこの頃、台風の接近もあったりでず〜っと天気がすぐれませんでした。
まるで梅雨のように毎日雨がシトシトと。
この4日間も天気予報ではイマイチのお天気。
心配ではあったけど「雨降ってもそこまで大雨にはならないだろう」とかいうよくわからない自信がありました。
その思いは粉々に砕かれ、とても過酷な4日間になったのであった・・・

9月17日

朝8時ごろ出発!
f:id:popo330tama:20161102205505j:image
鶴千代もなんだかワクワクしているようです。
我が家からは片道4時間ほど。休憩もしたので5時間くらいの長旅になりました。

 
無事会場入りできたので、大量の荷物を持ちキャンプサイトへ。
フロアを通り抜けた先がキャンプサイトです。
f:id:popo330tama:20161102205732p:image

テント設営中、鶴千代には待っていてもらいました。
まぁ・・・素直に大人しく待っていてくれるはずもなく、アレコレ設営の邪魔をしてくれました^^;
f:id:popo330tama:20161102205953p:image
前日も天気が悪かったのか、足元がすこし湿っていますね。
場所によってはぬかるんでいました。
f:id:popo330tama:20161102210057j:image

ようやく設営終わり!!
f:id:popo330tama:20161102210146j:image
なかなか快適に過ごせそうです。
と、設営完了した瞬間に雨が降り始めました。
でも私は「今日は天気悪くても明日は曇りくらいでしょ!」とか軽く考えていました・・

雨も降っているし、設営に疲れてしまってテントでまったり過ごしてしまい、フロアへ行ったのは23時ごろ。
f:id:popo330tama:20161102210252j:image
この時けっこうな雨が降っていましたが、フェス野郎にとって雨はさらにテンションを高めてくれるものだったようです。
雨に濡れながら皆さんとても楽しそうでした。
鶴千代もいるので、1時間ほど聞いたらテントに戻りこの日は就寝。
雨のおかげで1日目にしてだいぶ体力を削られてしまいました。

9月18日

2日目の朝は雨音で目が覚めました。
普通に土砂降り。
それでも鶴千代の朝んぽに出かけました。

その時の様子です↓
f:id:popo330tama:20161102210713p:image
ここ、フロアです。
う〜ん、、、ぬかるみすぎ
鶴千代も、「こんな場所歩くの?まじ?と言いたげですね」

テントに戻り朝食を取りました。
雨が降りすぎたおかげで、タープの中まで足元がグッチョグッチョになってしまいました。
f:id:popo330tama:20161102210737p:image
さすがの鶴千代もこんな状態の地面ではゆっくり休むこともできず、座りながらウトウト船を漕ぎ始めたのでアツシに抱っこしてもらいました。
f:id:popo330tama:20161102210811j:image
そうすると、ようやく落ち着いたのか寝始めました。

こんな足元なので、鶴千代もどうしていいのかわからないようで、ずっと困惑顔;
クレートの中のほうが休まるかな?と誘導するも、1人寂しくクレート内にいるよりも人のそばにいたいようで入らず・・・
でも、このままでは可哀想すぎるので急遽スノコを買ってきました。
f:id:popo330tama:20161102210435j:image
ようやく横になれたものの不快オーラ出しまくりですね💦
でも、すこしは過ごしやすくなったかな💧💧

9月19日

雨が降り続いてるおかげで、こんな状態です。
f:id:popo330tama:20161102211225j:image
これはヒドイ。。^^;

フロアの方もぐしゃぐしゃです。
f:id:popo330tama:20161102211052j:image
鶴千代ももう真顔ですね。
鶴千代は前の方へは行けないので、遠目からの見学です。

前の方へいっていると、雨にもぬかるみも気にせず踊りまくる人々が。
もはや裸足になり、泥をビチャビチャ飛ばしながら楽しんでいる人もいました(  ゚ ▽ ゚ ;)
f:id:popo330tama:20161102211339j:image
ここまで吹っ切れたら楽しいでしょうね。
むしろ、雨のおかげでいろいろ吹っ切れるのかもしれませんね。
f:id:popo330tama:20161102211502j:image
9月の苗場は日が暮れるとかなり寒く、息も白くなります。
ダウンコートが必要になるくらい寒くなります。
そんな気温でも短パン裸足だったり、中には半袖Tシャツ1枚の人もいて驚かされます。

ラビリンスも3日目のこの日が最終日。
お昼をすぎるとほとんどのテントが撤収され、夕方ごろには人もだいぶ少なくなります。
もう1泊するのは全体の2割くらいでしょうか?

9月20日

4日目の朝。
写真の通り、もはやすべてが泥だらけです。
f:id:popo330tama:20161102211755j:image
早く帰りたそうですね💧
f:id:popo330tama:20161102211830j:image
12時までに撤収しなくてはいけないので、朝から片付け開始です。
片付け中も鶴千代の表情はすぐれません・・・
f:id:popo330tama:20161102212046j:image

 ようやく撤収です。
やっと車に乗れてすこしホッとしたようですね。
f:id:popo330tama:20161102212115j:image
ごめんね。。でも、飼い主も疲れたのよ・・・

帰りは湯沢駅によりお土産を買い、お昼ご飯にお寿司を食べました!!(∩˃o˂∩)♡
f:id:popo330tama:20161102212222j:image
お寿司のおかげで、いままでの疲れが吹き飛びました。

帰り道も休憩しながら5時間ほどかけようやく帰宅。
泥だらけになった鶴千代をシャンプーしてあげるとフワフワになりました。
f:id:popo330tama:20161102212332j:image
やっぱりお家が1番ですね(・ω・;)

 

という、とても過酷な4日間となりました。
それでも飼い主たちは大変ながらも楽しめましたが、鶴千代にとっては辛い思いをさせてしまいましたね。
これなら連れて行かないほうがよかったかな;;
でも、こんな大変なことになると思っていなかったし、連れて行かないのであればペットホテルに預けなければいけないし・・・

ある方に「フェスに犬を連れて来るのは反対」と言われてしまいました。
連れて行けるところであれば、一緒に行きたいと思うのは飼い主のエゴなのでしょうか・・・
できるかぎり鶴千代が快適に過ごせるようにいろいろと準備をして行くし、1人寂しくホテルで留守番させるなら一緒にすごしたいのです。
どんなに長生きしても人と比べるととても短い犬の一生。できるだけ私たちと時間を共有したいし、いろんなところに連れて行って「楽しい」って沢山思って欲しい。
もしかすると今回は「楽しい」よりも「辛い」という気持ちのほうが大きかったかもしれないですが・・・
それでも、ペット禁止でないならば今後も連れて行くよな〜・・・
雨キャンプの経験を活かして、次はもっと快適に過ごせるようにしたいですね!

 

広告を非表示にする