Border Collie 鶴千代

ボーダーコリー鶴千代と爆走の日々

ボーダーコリーを迎える前に

ボーダーコリーを迎えると決めましたが、最後まで悩み続けていたことがありました。

 

「ボーダーコリーは初心者向けの犬種ではない」

ということ。

  • 頭が良すぎるため、飼い主が扱いきれない。
  • 運動量も必要な犬種のため、毎日しっかりと運動させなければいけない。

↑のことが出来なければ問題犬になり、手に負えなくなる。

実際、悲しいことに捨てられたり、保健所に持ち込まれる子がいるということ…

 

本を読んだり、ネットで調べてみたり、どこを見ても初心者には難しいという内容ばかり。

 

犬と過ごした経験はありますが、実家での話です。

2匹飼っていたけれど、20年近く昔の子犬のころの記憶なんて、ほぼ覚えてない…

うちにお迎えしてその子のことを幸せに出来るのか、最後まで向き合うことができるか、本当に悩む毎日でした。

 

でも、だったら他の犬種なら簡単に飼えるのか?どんな犬だって飼うには覚悟して、最後まで面倒みなきゃいけないし、小型犬だから楽とか簡単とか、なんか違うよねって思いました。

 

考えたところで、ボーダーコリーじゃなきゃ絶対嫌だ!

問題犬になったとしても絶対絶対に途中で投げ出さない!!

という具合には、ボーダーコリーに惚れてしまっていたので、悩んでも無意味。

それよりも、いろいろ情報集めたり、しっかり勉強しよう!!

 

という感じで、ボーダーコリーを迎える覚悟はできました。

広告を非表示にする